男女の薄毛抜け毛の原因!女性には女性用育毛剤を!

年齢を重ねていくと気になり始める薄毛や抜け毛。その原因は何なのでしょうか。ここでは、薄毛や抜け毛の原因と、女性と男性の薄毛の違い、そして、女性用育毛剤について紹介します。

 

まずは薄毛抜け毛の原因を知ろう!

薄毛抜け毛の原因には、様々な原因があり、一番大きな原因は遺伝ですが、その他にも様々な原因があり、それを知れば、自分で薄毛抜け毛対策をとることができます。では、様々な薄毛抜け毛の原因を紹介します。

 

薄毛抜け毛の原因は様々ですが、その多くに共通していることは、頭皮に負担がかかる行為です。紫外線、髪の毛の流れに逆らったヘアスタイル、すすぎきれずに頭皮に残ってしまったシャンプー、髪染めなどは、頭皮に負担がかかってしまうので、薄毛抜け毛の原因になります。

 

また、髪の毛の成長は夜行われるため、夜更かしをすることも原因になりますし、髪の毛に栄養が行き届かなくなってしまう過度のダイエット、頭皮の血流を悪くしてしまう喫煙やストレスも薄毛抜け毛の原因となります。

 

女性と男性では薄毛の原因が違うの?

薄毛抜け毛の主な原因は、今まで述べた通りですが、女性と男性では体質の違いから原因も異なってきます。女性は女性ホルモン、男性は男性ホルモンが多く分泌されています。女性ホルモンは髪の毛を増やす作用、男性ホルモンは体毛を増やす作用があるので、女性よりも男性の方が薄毛抜け毛に悩まされている人が多いです。

 

また、女性の場合は妊娠・出産という過程でのホルモンバランスの変化が、薄毛抜け毛を引き起こします。しかし、これは一時的なもので、時間の経過とともに落ち着いてきます。その他、女性の場合は遺伝的な原因が少なくても、頭皮や髪の毛に負担がかかる過度なシャンプーや、髪染め、スタイリングの頻度が多いことや、過度なダイエットをするということが、男性の薄毛抜け毛の原因の大きな違いとなります。

 

薄毛抜け毛対策のための育毛剤の選び方

薄毛抜け毛を防ぐためには、自分の原因を知って対策をとることが重要です。しかし、原因を排除しただけでは、フサフサな髪の毛を復活させることが難しいことも多いです。そこで、役立つのが育毛剤です。

 

夜更かしや過度なダイエットなどにより、頭皮に栄養が行き届いていないことが原因の場合は、毛母細胞活性タイプの育毛剤がオススメです。遺伝が原因の場合は、男性ホルモン抑制タイプがオススメです。ストレスや喫煙により、頭皮の血行が悪くなっていることが原因の場合は、血行促進タイプがオススメです。

 

育毛剤を使う時にはこんなことに注意しよう!

薄毛抜け毛対策のために使う育毛剤は、ただやみくもに使用すれば良いというわけではありません。安全に、そして効果をだすための使用方法を説明します。

 

安全上の注意点としては、まずは頭皮が荒れている時には使ってはいけないということがあります。育毛剤の成分は強いですから、頭皮に負担をかけて悪化させてしまう可能性があります。また、安全性のテストをした上で販売されていますが、体質によっては合わない育毛剤もあるかもしれませんし、副作用もあるかもしれません。そのため、始めは少量から使用して様子を見て、異常を感じたらすぐに使用を中止し、薬剤師や医師に相談しましょう。

 

効果をしっかり出すための注意点としては、頭皮を清潔にした状態で使うということです。頭皮が汚れた状態ですと、育毛剤の浸透が悪くなってしまいます。シャンプー後の清潔な状態で使用することがオススメです。また、育毛剤は使用を開始してすぐに効果がでるものではありません。最低でも3ヶ月以上使用を続けてから効果が表れ始めますので、根気良く使い続けることが大切です。

女性は女性用の育毛剤の使用を!

育毛剤というと男性が使用するものというイメージがありますが、女性用の育毛剤も販売されています。男性と女性の抜け毛薄毛の原因は違うため、男性用と育毛剤と女性用の育毛剤では、成分の配合に違いがあります。

 

男性の薄毛抜け毛の原因となっている遺伝的原因よりも、生活習慣が原因であることが多い女性の場合は、頭皮への栄養補給を重視した配合となっている女性用育毛剤を使用しましょう。