【育毛の達人】薄毛には原因があった?薄毛の原因と種類を徹底分析

男性なら薄毛の悩みや抜け毛の悩みで、一日中鏡を見ては身だしなみをチェックしてしまう方も多いとおもいます。薄毛や抜け毛は誰にでもあるもので、健康的な頭皮でふさふさの男性でも1日に100本程度は髪の毛が抜けています。

 

ただ、抜け毛が気になってくると非常に不安になりますよね!自然的な抜け毛であれば気にする必要はありませんが、薄毛によるものだと将来どうなるか不安になってしまいます。。。

 

しかも自分で原因を調べるなんて出来ないですしね・・・

 

ここでは、最近抜け毛が増えたけど自分は薄毛が原因なのかを、抜けた髪の毛から脱毛症を起こしているのかを簡易的にチェックできるようにまとめてみましたのでご参考になれば幸いです。

 

簡単薄毛診断|抜け落ちた髪の毛の3つのチェックポイント

薄毛には全体的な物から、M字ハゲ・ツムジハゲまで様々。薄毛の原因は「日々のストレス」「不規則な生活習慣」「男性ホルモンによるもの」など(記事内の薄毛の原因はこちら)があげられますが、現在の抜け毛の状態からでも原因を簡単にチェックすることができますので一度自分の髪の毛を観察してみてはいかがでしょうか?

 

<必要な物>
髪の毛をしっかりと観察するためにルーペがあるといいです。

 

毛根が弱々しく細い場合

しっかりとした毛根は、髪の毛よりも太く丸々としています。その毛根が髪の毛よりも細くなってしまっている場合は、毛根の成長に必要な細胞が働いていない可能性が考えられます。この場合は育毛剤や育毛サプリメント、そして育毛シャンプーなどの育毛成分から対策してあげると良いかもしれません。

 

毛根から細い毛のようなものが出ている場合

正常に見えますが、しっかりとルーペなどで観察すると、毛根から細い髪の毛のようなものが出ている場合があります。これは成長しきっていない髪の毛が抜け毛として落ちてしまったもので、この場合は脱毛症を起こしている場合があります。

 

脱毛症はストレスやホルモンバランスなど生活環境に影響している場合があります。突発的な脱毛症の場合は知らないうちに治っている場合もありますが、分かりやすい場所にできた場合や脱毛したところが全然改善しない場合などは医師に相談することをおすすめします。

 

細くて短い髪の毛が抜けている場合

毛根がしっかりとしたもので髪の毛が細くて短い場合は、生えてからすぐに抜け落ちた髪の毛の可能性が高いです。この場合はAGAFAGAの可能性が高く薄毛が始まっている場合もありますので、できるだけ早く対象することが大切です。

 

AGAとFAGAの違い

AGAとは男性ホルモンの過剰分泌による男性型脱毛症のことを言います。女性にもホルモンバランスの変化が原因でびまん性脱毛症になることもあります。